13日から水星が逆行します

西洋占星術師の鈴木眞由美です。

8月13日〜9月5日まで乙女座で水星が逆行します。。。

て、記事を書いていたら見事に2度も消えました。えーーーん

なんだかすでに水星逆行っぽい。

めげずに再投稿します。

さて、水星逆行とはなにか?という方のために

以前書いた記事の一部を転載します。

水星逆行は、本当に水星が軌道を逆行しているワケじゃないんですね〜。

水星と地球の位置関係によって地球からは逆行しているように見えるだけです。

水星は、コミュニケーション、旅行、テクノロジーを司ります。

そこから、水星が逆行している間、これらに関連するすべてのことが停滞すると言われています。

人はイライラし、誤解やケンカなどが起こりやすくなります。また、車からコンピューターに至るまで、テクノロジーや機械に障害や故障の傾向が見られるのです。

水星逆行時には、それを知っているだけで役に立ちます。

そういうことが起こるかもね、と心づもりしているだけでも対応は変わってくるものです。

現在、地球から遠い惑星である土星天王星海王星冥王星が逆行していますが

水星は、日常的に使う天体なので逆行の影響も身近に感じやすいのです。

13日に逆行が始まってしばらくはノロノロしている上に、海王星と向かい合っています。

ちょうどお盆休みで旅行や帰省で移動する方も多い期間ですが

うっかりミスや

忘れ物など注意したいところですね。

交通機関の予約の再確認や

時間に余裕を持って行動すると良いでしょう。

また懐かしい人との再会から新たな展開が生まれたりするかもしれません

お盆を過ぎて、徐に

忘れ物を取りに行くかの如く

水星が太陽へ重なりに戻って行きます。

22日の日食が過ぎて

気持ちが一新したあとに

あたかも

今までのやり方を見直しすることを伝えに来てくれているかのようです。

再度、計画を練り直したり

余分な作業を効率化する

書類関係の精査などする。

現実的な部分をしっかり見つめ動いて行きましょう

逆行が終了する直前、9月の始めには、獅子座上で火星に重なりに行きます。

天王星ともアスペクトを結び

斬新な自己アピール力が強まりますが

押しが強すぎるとトラブルの元にもなりかねません

くれぐれも周りを見るゆとりを持ちたいものですね

逆行は、停滞やトラブルばかりの後ろ向きな影響だけではありません。

無理やり前に進もうとするときにスムーズに行かずネガティブにとらえてしまうものです。

前向きな姿勢で後ろ向きの作業を大切にする期間と捉えて

より良い時間を過ごしましょう

Mayu

8月22日火曜日開催の星語り獅子座日食のお茶会では

2017年8月の大きな分岐点に22日の新月日食の活かし方、

秋以降の星巡りのお話などなどしようかなーと思ってますが

集まってくださった方のエネルギーでどんな話が飛び出すのか

お楽しみです

全く初めてでも星読みに興味のある女性の方なら大歓迎です

絶賛募集しています

お申込みお待ちしています

パワフルな獅子座の新月の日に楽しく星語りのお茶会です。星読みに興味のある方ならどなたでもOKです。

8/22星語り獅子座日食のお茶会残席2

グループレッスンはこちら

9月スタート

はじめての西洋占星術講座星を読む講座〜セルフリーディング満席

8/230

成長ストーリーで理解する12サイン(星座講座残席1

個人レッスンはこちら

個人レッスンはじめての西洋占星術星を読む講座全4回

個人セッションはこちら

ハートと星の言葉を繋ぐホロスコープセッション

ハートの内側にある願いを共有し対話をしながら星の言葉を繋げていきます。

バースディホロスコープセッション

お誕生日前後1月の方限定のメニューです

子どもの笑顔は、家族の幸せ〜子ども星読みセッション

お子さんの魅力や可能性をホロスコープから見つめてみませんか

8月の星読みセッション受付日

ご予約お問い合わせは、こちらのフォームから