宿坊はあてにならない

明日の宿を予約しなければならないので宿坊に電話しました。

「すいません。明日は休館です」

返す言葉がみつかりませんでした。ならばと隣のお寺に電話。

「休館です」こっちもかい、と思っていると「この時期はほとんど泊まりがなくて」と言い訳が加わりました。

民間のやどならそういうこともあるけれどお寺は違うと思い込んでいました。お寺は営利だけで動いているのでなないと思っていたからです。

この時期宿をとるのが意外に大変です。お遍路さんが少ないので休業している宿が少なくないからです。

それでもお寺は違うと信じこんでいました、われわれの味方だと。

そのあと電話した民宿がすをなり受けてくれたのには二倍感動しました。

今日泊まっている宿も客はわたし1人です。88番大窪寺門前の宿です。

お寺は頼りにならんなあと思いました。