レッスン

今日はピアノレッスン、家を出るときはレインハットだけでよかったけれど、10分あまり電車に乗っているあいだに土砂降り。しまったレインコートを着てくるのだった。もよりの駅からお宅まで10分あまりなのに、ふっては止まって雨あしの弱まるのをまつので(たとえばガソリンスタンド)20分かかった。

前のレッスンでショパンのバラード1番の録音をお渡しした。

そう問題点はなく、エレガントにひけているけれど、場面が移り変わる接続部が少し工夫がということで、小さなところなどではそれでいいかもしれないけれどフィリアのように立派な会場では・・・ということ。

それとリストを弾いているときに生き生きしているとか、わりとこうもりパラフレーズとか、グラナドスのわら人形もそれなりにひけるのですねと。まあおほめいただいたことはありがたく思い、そうでないところも自分のペースで追求していこうと思う。どこにもここにも力をいれると、体が持たない。

レッスンは森のささやきが6連音がいついかなる時も安定していること、それはそこに配慮すればいいことだけれど、

グリーグのホルベアはタッチから直される。粘着したところがでてはならずシンプルにとのこと。

さっきひいてみるとまあまあだったけれど、指摘されてもすぐにh直らず固くなってしまい、自分の感触、自分の頭での理解に翻訳しないといけないので、時間がかかる。

近日中にひくのに、どうかと不安になるけれど体がつかむまでとにかくやるしかない。それと録音をきくときはシビアにきくこと。これは肝に銘じなければ」

帰りは川崎まででて、家庭画報に楽器を愛すというのがあり購入。帰って指摘されたところを夕食後1時間ほどみなおしていたのでまだ読んでいない。

広告を非表示にする