素直になる

素直になる

(出処:有馬薫

タップすると飛びます

素直とは素に正直ということです。

本来自分が持つ素を歪めることなく持ち続けていれば、その人は素直な人です。

そして人に対してもそのまま表現できれば素直になれているということです。

でも人はこれを抑え捻じ曲げ元の状態とは違った形にしてしまうことがあります。

そして、そのうちに自分の素がどんなものかも忘れてしまい自然に表現することができなくなってしまうのです。

素直でいないということは窮屈であり不満が溜まりやすくなります。

それだけでなく人に素を知られることを恥ずかしいと思ったり恐怖を感じてしまうこともあります。

その人は素直でいることで損をしたり傷つけられたことがあるのでしょう。

小さな子供は素直です。

それが成長していく途中で周囲に土足で踏みつけられたのかもしれません。

素直になることは危険だ!

そう思って素直になることをやめてしまったのかもしれません。

しかし大人になった今、素直でないことはマイナスです。

もう素直になっても大丈夫です。

少しずつ素を表現していく努力をしてみませんか?

素直になるを動画でもご覧いただけます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

有馬薫

広告を非表示にする