通常モードに乗り切れなかった朝。。

おはようございます。

いつも、ご訪問、ありがとうございます

今日は、暑くなりそうですね〜〜。

今現在は、自宅内は涼しく、

なんだか、やる気が起きない、私です。

やる気なしついでに、

旦那も、普通に出ていきましたが、

すっかり、0655を見忘れてしまい、

通常モードに乗り切れず、

なんだか、

出鼻をくじかれたような感じ。。

昨日一昨日とバタバタと忙しく、

今日は、疲れが出ています。

ただ、幼馴染と喋り倒したので、

気持ちは充実、

遠くから一人は北陸一人は都内千葉方面、

訪ねてきてくれて、

本当に、ありがとう。

思えば、

中1の時からの、おつきあい、

今の、長女より、幼いときからの、

30年以上の付き合い、

感慨深いものがありますね。。

私は、人当たりは悪くはないので自分で言う?、

知り合いや知人は、少ない方ではないと思いますが、

両方の実家が近く、

癌になってからも、

言葉は悪いですが、

話して大丈夫そうな相手だけにカミングアウトし、

でも、引かれてしまうことは、もちろんあって、、

これ、経験者の方、多いでしょうけれど、、

皆さん、心配して、

できることがあったら遠慮なく言ってね

とおっしゃってくださいますが、

我が家的には、

まずは、私が無理せずできることは自分でやる毎日の家事、お弁当を作る、

子どもたち自身でできることは、させるコンビニに買いに行くことくらいできる、

次に、旦那ができることは、やってもらう学校の面談とか、

次に、義母にお願いできることをお願いする長期休みの次女の面倒とか、

最後に、自分の実家に、お願いできることをお願いする長期休みに長期で預かってもらう、

という風に、

クリアにしていくと、

結局、ご近所さんやママ友さんには頼らなくて済んでしまって、

人との距離感が、

なかなか縮まらないというのも、ありますね。。

もちろん、ご近所さんには、

子ども特に次女は、とても、とても、お世話になっています。

家に上がり込んで、遊ばせてもらっていることが多いですね、

ありがたいです。

今は、外は暑いし、

体調も万全ではないので、

ご近所さんとばったり会っても、

なかなか立ち話も難しいし、

メールLINEの発達で、

おしゃべりの機会って、随分減りましたしね、

直接会って、

病気に関係なく病気のことも話したけど、

色な話をして、笑いあって、

楽しい時間を過ごしました。

元気になったら、

今度は、

みんなで、どこかに行きたいです

話変わって、

我が家、飼い猫はいませんが、

全員、猫は好き。

特に夫は、筋金入り。

岩合さんも大ファンですが、

ここ数年のにわかファンではありません、

結婚したときには、すでに、

海ちゃんの本を持っていたくらいですから。

でね、

何が言いたいかといえば、

この家、

周辺に、地域猫が時、出没します。

畑や、遊歩道で姿を見かけます。

どこからか、流れてくるのだと思いますが、

家を建てて丸8年、

3年目くらいに、

裏庭ウッドデッキ周辺に住み着いた子がいてサバトラ、

DK網戸に背中をベタっとくっつけてくつろいでいたり

家の中に向かって、水や餌を催促されたこともありました。

ただ、餌は一度も上げませんでした、

水は、勝手に、メダカ鉢の水、飲んでたみたいだし。

うーん、どうする、このまま家の子にしちゃう?

と言っていたら、

いつの間にか、また、いなくなってしまいました。

そしてこの夏、

また、全然別の個体黒猫ですが、

家の庭で、くつろいでいる姿を見かけるのです。

庭の、芝生が禿げたところ、

砂地になっていて、もしかして、トイレにいいのでは

という感じですし、

裏庭の、物置の上に、すのこを敷いているのですが、

その子は、そこがお気に入りのようで、

夕方になると、よくそこでまどろんでいます。

その子は、

耳に切れ目が入っているのでと、旦那が言う、私には見えない、

地域猫ということなのだと思います、

隣の団地から、流れてきたかな。。

まだ体が小さく、

以前、出没した、サバトラより、

かなり、警戒心が強く、

まだ、家人の誰も、1m以内には、

近づいていないと思います。

でも、ふと、気配を感じ、

見ると、いるという感じ。。

地域猫を、捕獲して、

家の中だけで飼うのは、やっぱり、難しいですよね

地域猫ちゃんだから、飼わなくても、餌あげてもいいのかな。。

でも、中途半端に手を出すのも、躊躇します。

うーん、どうしたらいいんでしょう。。

病気以外に、考えることが多いのは、

今の私には、良いことなのかもしれません。

さて、副作用、

悪化もせず良化もせず、

相変わらずです。

劇的な変化なし、

そうこう言っている間に、

次回投与まで、

もう一週間ちょっとになりました。

ラスケモに向けて、

なんだか、気持ちがざわついてしまいます。

にほんブログ村