桜庭ななみ 映画「人狼ゲーム」

映画「人狼ゲーム」のDVDを見た。

いわゆるソリッド・シチュエーション・サバイバルムービーである。

無作為に集められた男女10人が、人狼ゲームをして、殺しあう。死にたくなければ、人を欺き、殺すしかない。

ひどい映画だ。

キャスト10人が閉じ込められた環境で話は終始展開する。

問答無用の低予算。それをカバーするのは桜庭ななみはじめ、若いキャストの演技。

ともかく、テンションが異常だ。正直、よくこんな映画でそこまで本気になれるな!というくらい、キャストは心を削るような激しい演技をぶつけ合う。むちゃくちゃだ。

この映画では、こんな頑張っても評価されないと思うんだけどなー。

桜庭ななみは、いい顔してるわ。その桜庭ななみを凌駕するのが竹富聖花だ。竹富のお姉さん役が藤井美菜。高校生役だけど、どうみてもOLだ。

人狼ゲームは、コンテンツとして優れているらしく、映画は次々作られている。

土屋太鳳の「人狼ゲーム」もある。

これがまた、魂を潰し合うような作品だそうだ。ひどいな、

それと、北原里英の「ジョーカーゲーム」も見てみたいな。